DAY

2020年12月18日

  • 2020年12月18日

(ABA自閉症療育の基礎66)オペラント条件付けー問題行動を減らす罰を使用した支援、タイムアウト、レスポンスコスト、過剰修正

「罰(Punishment)」を使用して行動を変える手続きは、「結果操作」の療育技法です。 「結果操作」の手続きですので、イラストの赤で「ココ」と囲まれた行動のあとの結果の部分を操作することで行動を変えていくことを狙います。 ただし「ABA自閉症療育」では基本的には「罰」を使用した手続きは推奨されません。 このブログページではABA自閉症療育で「罰」を使用するのであればそのタイミングと、また「罰」 […]

PAGE TOP