• 2024年3月1日

文脈を織り込んで相手の気持ちを推論し行動する:吹き出し有(ABA自閉症療育プリント)

ABA自閉症療育ではプリント教材を使用することがあります。 本ブログはABA自閉症療育を家庭で行うことを推奨しているブログです。 本章「ABA自閉症療育教材」ではPDFでデータを入れていますので、好きなようにダウンロードしてもらってABA自閉症療育に使用してくださって大丈夫です。 放課後等デイサービスや児童発達支援事業などの事業でも自由に使用してくださって構いません。 商用利用で販売する場合にはご […]

  • 2024年2月23日

プロンプトのコツ2つの方向性で考える!加えてエラーレスのプロンプト使用も紹介(ABA自閉症療育テクニック25)

本ブログページでは「プロンプト(prompt)」を使用する際のコツについて書いていければと思います。 プロンプトの使用について、いろいろなコツがあると思いますが今日ご紹介するのは、プロンプトを使用するとき2つの方向性があるよ、という点です。 それは、 (1) 1つの種類の侵襲度を上げる方向性 (2) 別の種類のプロンプトも併せて侵襲度を上げる方向性 の2種類です。 このことを意識するとプロンプト使 […]

  • 2024年2月16日

言葉を聞き分ける練習「うん」「はーい」「いいよ」などを用いて質問を聞き分ける(ABA自閉症療育テクニック24)

本ブログページでは言葉を聞き分ける練習をご紹介したいと思います。 自閉症のお子様の中には、何かを聞かれたときなど『「視覚刺激」に反応』してしまって聞かれたことと違うことを答えてしまうことがあります。 例えば「これ 何に使うもの?」と言って「スプーン」を見せたとき、「スプーン」と答えてしまう、という感じです。 「これ 何に使うもの?」という質問はものの用途を聞いているのですが、ものの用途は「視覚刺激 […]

  • 2024年2月9日

ブログの目的と自閉症療育の課題、私自身の今後の展望と取り組み、達成したい目標(ABA:応用行動分析コラム53)

これまでページとして作成していませんでしたが、このブログの目的と私自身が達成したい目標について書いていきます。 本ブログも運営してもう4年が経過(R6.2.9時点)しようとしているので、私自身が考える自閉症療育の課題とその課題に対しての私なりの今後の展望、そして私自身の取り組み、そして達成したい目標について書いていきましょう。 ABA自閉症療育ブログエントモの目的 私自身、この仕事を始めてからもう […]

  • 2024年2月2日

幼児期(年中児・年長児、平均5歳6ヶ月)の運動能力を調査した研究・久保 温子他 (2014) (ABA:応用行動分析コラム52)

私は幼児期の自閉症療育の特徴の1つは、幅広い部分を支援をして行く点があると考えています。 例えば不安障がいやうつ病、強迫性障がいなど他の精神疾患の場合は「人前でうまく話せない」、「なかなか外に出ることができない」、「1つの行為を長時間辞めることができない」と言った場合、 ターゲット行動、上で言えば「人前で上手く話せる」、「外に出て活動する」、「その行為を行うのとは別の代替行動を強化する」といった形 […]

  • 2024年1月26日

時間(空)と天気(雨)(ABA自閉症療育教材)

ABA自閉症療育では絵カードを使用することがあります。 本ブログはABA自閉症療育を家庭で行うことを推奨しているブログです。 本章「ABA自閉症療育教材」ではPDFでデータを入れていますので、好きなようにダウンロードしてもらってABA自閉症療育に使用してくださって大丈夫です。 放課後等デイサービスや児童発達支援事業などの事業でも自由に使用してくださって構いません。 商用利用で販売する場合にはご連絡 […]

  • 2024年1月19日

小学六年生で習う漢字191字カード(ABA自閉症療育教材)

ABA自閉症療育では絵カードを使用することがあります。 本ブログはABA自閉症療育を家庭で行うことを推奨しているブログです。 本章「ABA自閉症療育教材」ではPDFでデータを入れていますので、好きなようにダウンロードしてもらってABA自閉症療育に使用してくださって大丈夫です。 放課後等デイサービスや児童発達支援事業などの事業でも自由に使用してくださって構いません。 商用利用で販売する場合にはご連絡 […]

  • 2024年1月12日

ABA(応用行動分析)はツール、変化の方向性は自分で決める必要がある「ABAの知識や技術だけでは足りないこと」(ABA自閉症療育の基礎107)

本ブログページではABA(応用行動分析)はいったいどういうものなのか今回は「ツールである」という観点から私自身の想いを書いて行きます。 「ツールである」という観点から書いていくのですが、「ツールである」と言う観点以外にはどのような応え方があるでしょうか? 例えば「応用行動分析(ABA)」は「行動分析(こうどうぶんせき)」という学問の上に成り立っています。 「応用」とはつかない「行動分析」とは「行動 […]

  • 2024年1月5日

最強にABA自閉症療育が上手い人「私自身が強化子になる事だ!」(ABA:応用行動分析コラム51)

ABA自閉症療育だけではないかもしれませんが、療育、またお子様との関わりが上手な人とはどういった人でしょうか? 「上手い」にもいろいろなタイプがあると思いますが、本ブログページでご紹介するタイプの方も最強の一角をになえるタイプの能力を備えていると言って良いでしょう。 ABA自閉症療育にて専門家からアドバイスを求められるとき、 「お子様の強化子が見つからなくて、勉強に対してのモチベーションを持ってく […]

  • 2023年12月29日

2023年も終わり!どうして褒めてお子様を育てる必要があるの?ーABAから理由解説(ABA:応用行動分析コラム50)

早いものでもう2023年も終わりですね。 今年も1年、皆様お疲れ様でした! 「2023年も終わり!どうして褒めてお子様を育てる必要があるの?ーABAから理由解説(ABA:応用行動分析コラム51)」はちょっとたいそうなタイトルかとも思いましたが、まぁ良いでしょう(笑) 2023年の最後のブログ記事、どうしてお子様を褒めて育てる必要があるのかについて書いていきます。 私自身はブログを書くにあたりあまり […]