(ABA自閉症療育の基礎75)エビデンスある効果的な自閉症療育?グループ比較とシングルケース研究、ケースフォーミュレーションとEBP

このブログページでは「効果的な自閉症療育とは?」ということを書いていこうと思います。 「効果的な自閉症療育について」現在2021年ですがこの先10年、20年すると変わっている内容でしょう。 このブログページでは「現在のところこのような自閉症療育が効果があるらしい」、ということについて私の知っていることを書いていきたいと思います。 またここまでブログ内でご紹介してきた「EBP(Evidence Ba […]

(ABA自閉症療育の基礎74)ABA自閉症療育で無発語・言葉の少ないお子さんの発語を出現させる、量を増やす

ABA自閉症療育で無発語のお子さんの言葉を出現させる、言葉の少ないお子さんの言葉を増やすためにはどのような支援方法があるでしょうか? このブログページではそのことについて書いていきたいと思います。 いろいろな方法があると思いますが、私が使用している方法をいくつか書いていきましょう。 無発語、言葉が少ないとは 無発語、言葉の少ないお子さんといった場合どのような状況が考えられるでしょうか? 私自身のイ […]

(ABA自閉症療育の基礎73)オペラント条件付けーABA自閉症療育トークンを使用した支援、強化子コントロールテクニック

「ABA(応用行動分析)、オペラント条件付けの「核」は「強化子」になります」 という一文は私が良くTwitterでブログページを投稿するときに使用している定番フレーズです。 このブログページも入る章ですが、 「ABA自閉症療育で使う基礎理論の章(https://en-tomo.com/aba-basic/)」 のこの章のまとめページがあります。 これまでオペラント条件付けでは「強化」、「強化子」に […]

ABA(応用行動分析)では「怒るな」「悲しむな」はナンセンスですよー情動と行動(ABA:応用行動分析コラム6)

今日はABA応用行動分析学コラム第6弾。 タイトルの通り『「怒るな」「悲しむな」はナンセンスですよ』という内容なのですが、あくまで「ABA的には」というところは最初にお伝えしておきます。 内容をみていってもらい、どのように感じるか等ありましたらTwitterからご連絡いただけると幸いです。 さぁ今日は「怒り」や「悲しみ」と言った情動について親御様がお子さんやパートナーに言いがちな、 母「もう、お友 […]

(ABA自閉症療育の基礎72)SST(Social Skill Training:社会的スキル訓練)の具体的な手続きモデル提示・練習とフィードバック・日常場面への般化推奨

このブログページも引き続き「SST(Social Skill Training:社会的スキル訓練)」の解説です。 どうぞよろしくお願いいたします。 「(ABA自閉症療育の基礎70)言葉の遅れの少ないお子さんへの適正行動増・問題行動減の療育支援ホームワーク(面接・SST・行動契約)(https://en-tomo.com/2021/01/03/hf-homework-setting/)」 では「面接 […]

PAGE TOP