(ABA自閉症療育の基礎76)子どもと親の相互作用ー支援者側もお子さんからの影響を受け、強化され、消去され・・・療育モチベーション

ブログページではこれまでABAの理論(例えば、強化、罰、消去など)をご紹介し、基本的にはどのような関わりがお子さんに影響を与えるのかという視点でブログを作成してきました。 このブログページでは、 実は親御様もお子さんの行動から影響を受け、療育を行うことに対する「療育行動」が強化されたり、消去されるという内容を書いて行きます。 この内容を見てもらい、 親御様側が療育行動が強化されるよう、療育をどのよ […]

自分・子どもの弱みを環境操作でサポートする視点・科学技術、近代化した支援研究も紹介(ABA:応用行動分析コラム8)

今日はABA:応用行動分析学コラム第8弾では、自分の弱みを環境操作でサポートしようとする姿勢は大切!について書いていきます。 私自身も自分の弱みを充分ではないですが理解し、日々の生活の中で環境設定することで考えながら試行錯誤しながら生きているのですが、 例えば私のあまり得意でないことの1つがタスク管理です。 来月のいついつまでにこれをやらなければいけない、来週にはこれが終わっていなければいけない、 […]

100人中誰からも嫌われることを拒む男ー私の思うCBTとABAの違い(ABA:応用行動分析コラム7)

今日はABA:応用行動分析学コラム第7弾。 先日、スーパーに行くために道を歩いていていて、昔、学生時代に仲の良かった先輩の言っていたことを思い出し「これでブログ書いてみるか」と思った次第です。 私の場合、構想→下書き→本作成などしていると、だいたいアップまで1週間くらいかかるので、写真はだいたい1週間くらい前かな? 並行して2本くらいを書くので週に1−2本アップ、というのが今のペースです。 このブ […]

(ABA自閉症療育の基礎75)エビデンスある効果的な自閉症療育?グループ比較とシングルケース研究、ケースフォーミュレーションとEBP

このブログページでは「効果的な自閉症療育とは?」ということを書いていこうと思います。 「効果的な自閉症療育について」現在2021年ですがこの先10年、20年すると変わっている内容でしょう。 このブログページでは「現在のところこのような自閉症療育が効果があるらしい」、ということについて私の知っていることを書いていきたいと思います。 またここまでブログ内でご紹介してきた「EBP(Evidence Ba […]

(ABA自閉症療育の基礎74)ABA自閉症療育で無発語・言葉の少ないお子さんの発語を出現させる、量を増やす

ABA自閉症療育で無発語のお子さんの言葉を出現させる、言葉の少ないお子さんの言葉を増やすためにはどのような支援方法があるでしょうか? このブログページではそのことについて書いていきたいと思います。 いろいろな方法があると思いますが、私が使用している方法をいくつか書いていきましょう。 無発語、言葉が少ないとは 無発語、言葉の少ないお子さんといった場合どのような状況が考えられるでしょうか? 私自身のイ […]

PAGE TOP