TAG

エビデンス

(ABA自閉症療育のエビデンス26)LEAP:Learning Experiences and Alternative ProgramからABA自閉症療育を深掘る

久しぶりの「ABA自閉症療育のエビデンスの章」ブログページです。 https://en-tomo.com/aba-therapy-evidence/ ⇦ 「ABA自閉症療育のエビデンスの章」 「(ABA自閉症療育のエビデンス25)焦点介入(https://en-tomo.com/2020/06/27/focused-interventions/)」 にて文章の最後、 と書いていたのですがエビデンス […]

(ABA自閉症療育の基礎17)効果的なオペラント条件付けを学ぶ理由と日本のABA自閉症療育の歴史

「(ABA自閉症療育の基礎16)オペラント条件付けの基本ユニット(https://en-tomo.com/2020/08/07/operant-basic-unit/)」 ではオペラント条件付けについての基本的なユニット(要素)について見てきました。 いくつかのユニットがあるのですが、 オペラント条件付けは「行動の結果」の部分が大切として、行動を分析し、支援していくもの覚えていただければ嬉しいです […]

(ABA自閉症療育での行動の見方1)医学モデルとABA

ABA的思考 私たちは普段生活している時、行動をみる際「医学モデル」という考え方を使っているようです。 ABAで行動を考える時この医学モデルと呼ばれるものとは違う考え方をします。 ABA療育では「行動をどうみるか(捉えるか)」ということは「基本の”き”」になってきます。 これはとても重要なことです。 この章では「どうやって行動を測定すれば良いか」を紹介していきますが、その前にこのページではまず医学 […]

(ABA自閉症療育のエビデンス24)ABA自閉症療育を選ぶ理由ー科学的効果?

この章の最初「(ABA自閉症療育のエビデンス1)エビデンス・ベースド・プラクティス(https://en-tomo.com/2020/03/15/evidence-based-practice/)」 では対人支援職の分野で近年「科学的な根拠に基づく実践」の重要性が説かれていると書いた。 このような支援をEBP(Evidence Based Practice:エビデンスベースドプラクティス)と呼び、 […]

PAGE TOP