TAG

効果

  • 2020年9月3日

(ABA自閉症療育の基礎34)オペラント条件付けー「正の強化」、「負の強化」、「正の罰」、「負の罰」、「消去」を判断する

このページは、 「(ABAの基礎16)オペラント条件付けの基本ユニット(https://en-tomo.com/2020/08/07/operant-basic-unit/https://en-tomo.com/2020/08/07/operant-basic-unit/)」 で紹介したイラストでいうと 「ココ」と書かれているところの紹介ページです。 ここまで出てきた「正の強化」「負の強化」「正の […]

  • 2020年8月23日

(ABA自閉症療育の基礎29)オペラント条件付け−罰の副次的効果

「(ABA自閉症療育の基礎25)オペラント条件付け−罰(https://en-tomo.com/2020/08/20/operant-conditioning-basic-punishment/)」 のページ内で「罰(Punishment)」とは 特定の状況の下(A)で、特定の行動(B)が生起したとき、特定の結果(C)が伴う。 その後、特定の状況の下(A)で特定の行動(B)が消失・減少した場合、そ […]

  • 2020年8月9日

(ABA自閉症療育の基礎17)効果的なオペラント条件付けを学ぶ理由と日本のABA自閉症療育の歴史

「(ABA自閉症療育の基礎16)オペラント条件付けの基本ユニット(https://en-tomo.com/2020/08/07/operant-basic-unit/)」 ではオペラント条件付けについての基本的なユニット(要素)について見てきました。 いくつかのユニットがあるのですが、 オペラント条件付けは「行動の結果」の部分が大切として、行動を分析し、支援していくもの覚えていただければ嬉しいです […]

  • 2020年6月22日

(ABA自閉症療育のエビデンス24)ABA自閉症療育を選ぶ理由ー科学的効果?

この章の最初「(ABA自閉症療育のエビデンス1)エビデンス・ベースド・プラクティス(https://en-tomo.com/2020/03/15/evidence-based-practice/)」 では対人支援職の分野で近年「科学的な根拠に基づく実践」の重要性が説かれていると書いた。 このような支援をEBP(Evidence Based Practice:エビデンスベースドプラクティス)と呼び、 […]

  • 2020年6月16日

(ABA自閉症療育のエビデンス20)親が自閉症児に与える影響

「(ABA自閉症療育のエビデンス19)自閉症児が親に与える影響(https://en-tomo.com/2020/06/15/autism-parent/)」 では自閉症児が親に与える影響について述べた。 このページでは逆に親が自閉症児に与える影響について紹介していこう。 母親からの賞賛や母子関係が与える影響 Ashley C. Woodman・Leann E. Smith・Jan S. Gree […]

  • 2020年6月15日

(ABA自閉症療育のエビデンス19)自閉症児が親に与える影響

これまでのページでは自閉症のお子さんに対してどのようなABA療育の方法があるのかについて紹介をしてきた。 このページでは自閉症児の家族についてエビデンスを紹介する。 家族間の不一致が悪影響を与える NORAH JOHNSON・MARILYN FRENN・SUZANNE FEETHAM・PIPPA SIMPSON (2011) は自閉症児を持つ両親は健康関連のQOL(HRQL:Health-Rela […]

  • 2020年6月11日

(ABA自閉症療育のエビデンス15)PRT VS PECS

PRTとPECSの比較研究 PRTとPECSと比較したRCTを紹介しよう。 「PECS」は日本でも聞き馴染みのある「ペクス」のことで「PECS」は日本語では「絵カード交換式コミュニケーションシステム」と呼ばれる、正しい名称は「Picture Exchange Communication System」である。 Laura Schreibman • Aubyn C. Stahmer (2014) は […]

  • 2020年3月30日

(ABA自閉症療育のエビデンス5)EIBI(早期集中行動介入)のメタ分析

ABA自閉症療育のエビデンス王者EIBI このページを読むことでLovaasの行った 「EIBI:Early Intensive Behavioral Intervention (早期集中行動介入)」 がいかに現在までに強いエビデンスを確立してきたかを知って欲しい。 このページの後にEIBI以外のABA療育のエビデンスについても紹介をしていくが、 EIBIが確立してきたエビデンスの量と質と比較すれ […]

PAGE TOP