CATEGORY

ABA自閉症療育で使う基礎理論

(ABA自閉症療育の基礎71)SST(Social Skill Training:社会的スキル訓練)のコツ、失敗しない配慮とケースバイケースの分岐パターン

「(ABA自閉症療育の基礎70)言葉の遅れの少ないお子さんへの適正行動増・問題行動減の療育支援ホームワーク(面接・SST・行動契約)(https://en-tomo.com/2021/01/03/hf-homework-setting/)」 では「面接、SST、行動契約」を通してお子さんとホームワークを組む設定を見てきました。 どのようにしてホームワークを組んでいくのか?を見てきたのですが、このブ […]

(ABA自閉症療育の基礎70)言葉の遅れの少ないお子さんへの適正行動増・問題行動減の療育支援ホームワーク(面接・SST・行動契約)

最近のブログページでは、ケースフォーミュレーションや問題行動を介入する手続きをどのような推奨手順にそって選択すれば良いかについて書いてきました。 「(ABA自閉症療育の基礎68)療育の問題行動解決とは?ケースフォーミュレーション、アセスメント方法から介入まで(https://en-tomo.com/2020/12/23/aba-case-formulation/)」 「(ABA自閉症療育の基礎69 […]

(ABA自閉症療育の基礎69)ABA自閉症療育、問題行動の解決方法導入推奨手順、問題行動を解決しよう

ここまでのブログページでオペラント条件付けやレスポンデント条件付けの基礎について学んできました。 最近の、 「(ABA自閉症療育の基礎67)自閉症診断、ABA自閉症療育にどう活かす?自閉症診断をどう捉える?(https://en-tomo.com/2020/12/20/autism-diagnosis-intervention/)」 や 「(ABA自閉症療育の基礎68)療育の問題行動解決とは?ケー […]

(ABA自閉症療育の基礎68)療育の問題行動解決とは?ケースフォーミュレーション、アセスメント方法から介入まで

ABA自閉症療育にもいろいろな立場、考え方の専門家がいらっしゃるとは思いますが、 このブログページで私が行っているケースフォーミュレーションという方針からどのように療育を選択し、問題行動に取り組んでいけば良いのかご紹介をしていきます。 このブログページでは特に「問題行動」への取り組み方からケースフォーミュレーションを解説して行きましょう。 ケースフォーミュレーション(事例定式化)とは? ケースフォ […]

(ABA自閉症療育の基礎67)自閉症診断、ABA自閉症療育にどう活かす?自閉症診断をどう捉える?

直近のブログページでは、日々の療育活動を通して、生活の中で生じる問題行動にどのように立ち向かっていけば良いのか? また適切な行動をどのように増やしていけば良いのか? オペラント条件付けの理論から、 「環境豊穣化法」、「NCR:Non Contingent Reinforcement(非随伴性強化法)」を含む「先行子操作」のテクニック 、 「分化強化」、「罰による手続き」などの「結果操作」のテクニッ […]

PAGE TOP