CATEGORY

自閉症ABA療育のエビデンス

  • 2020年6月13日

(ABA自閉症療育のエビデンス17)ESDMのエビデンス

このページではNBIの1つある「ESDM:Early Start DENVER Model(アーリースタートデンバーモデル)」について引き続き紹介する。 ※NBIとは「NBI(Naturalistic Behavioral Interventions:自然主義的行動療法)」のことである ABA自閉症療育ESDMのメタ分析 ESDMの「準実験」や「RCT」の研究をまとめた「メタ分析」が確認できた。 […]

  • 2020年6月12日

(ABA自閉症療育のエビデンス16)ESDMの良点・EIBIとPRTの弱点

このページまでは主に「NBI(Naturalistic Behavioral Interventions:自然主義的行動療法)」の1つであるPRTについて書いてきた。 (参考) 「(ABA自閉症療育のエビデンス10)NBI(自然主義的行動療法)とDTTの対比(https://en-tomo.com/2020/06/04/dtt-nbi/)」 「(ABA自閉症療育のエビデンス11)PRTのエビデンス […]

  • 2020年6月11日

(ABA自閉症療育のエビデンス15)PRT VS PECS

PRTとPECSの比較研究 PRTとPECSと比較したRCTを紹介しよう。 「PECS」は日本でも聞き馴染みのある「ペクス」のことで「PECS」は日本語では「絵カード交換式コミュニケーションシステム」と呼ばれる、正しい名称は「Picture Exchange Communication System」である。 Laura Schreibman • Aubyn C. Stahmer (2014) は […]

  • 2020年6月6日

(ABA自閉症療育のエビデンス13)PRTについて

NBIの代表格PRT このページでは以前のページから紹介をしている「NBI(Naturalistic Behavioral Interventions:自然主義的行動療法)」の1つ、「PRT:Pivotal Response Treatment(機軸行動発達支援法)」についてもう少し詳しくみて行こう。 William R. Jenson・Elaine Clark・John Davis・Julia […]

  • 2020年6月5日

(ABA自閉症療育のエビデンス12)DTT VS PRT

DTTとPRTを比較した研究 Fereshteh Mohammadzaheri・Lynn Kern Koegel・Mohammad Rezaee・Seyed Majid Rafiee (2014) が行った「A Randomized Clinical Trial Comparison Between Pivotal Response Treatment (PRT) and Structured A […]

  • 2020年6月5日

(ABA自閉症療育のエビデンス11)PRTのエビデンス

PRTとは? このページでは「PRT:Pivotal Response Treatment(機軸行動発達支援法)」のエビデンスについて紹介をする。 これは、前の「(ABA自閉症療育のエビデンス10)NBI(自然主義的行動療法)とDTTの対比https://en-tomo.com/2020/06/04/dtt-nbi/」 で紹介した、「NBI(Naturalistic Behavioral Inte […]

  • 2020年6月4日

(ABA自閉症療育のエビデンス10)NBI(自然主義的行動療法)とDTTの対比

NBIの要素 このページでは「NBI(Naturalistic Behavioral Interventions:自然主義的行動療法)」の紹介を行っていく。 Katarzyna Chawarska・Ami Klin・Fred R .Volkmar (2008)によればNBIは以下の3点を含んでいる。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー (1)子ど […]

  • 2020年6月2日

(ABA自閉症療育のエビデンス9)療育に伴う、最良の結果とは別の価値

療育を行わない選択 私はご家庭でABAを用いて自閉症児に療育を行うことを推奨する「家庭療育推奨派」だが、療育を行わないことも1つの選択肢かもしれない。 自閉症は一般に生涯にわたる状態と考えらてはいるものの、近年では重度の障害から正常に近い状態まで成長する例があることが文献で述べられることがある。 例えば、Deborah K. Anderson , Jessie W. Liang, and Cath […]

PAGE TOP