CATEGORY

ABA応用行動分析コラム

自閉症療育ー個別療育の方が良いの?それとも集団療育の方が良いの?ー児童発達支援の選択(ABA:応用行動分析コラム9)

ABA:応用行動分析コラム第9弾では「個別療育か、それとも集団療育か?」という点について2021年現在の私の考えを書いていきましょう。 今日は児童発達支援という福祉サービスでの「個別療育か、それとも集団療育か?」のお話をしていきます。 上の議題を考える上では、お子さんの年齢によっても意見が割れる問題かもしれません。 記事の内容はイメージする年齢として年少さんから年中さんをイメージしながら書いていき […]

自分・子どもの弱みを環境操作でサポートする視点・科学技術、近代化した支援研究も紹介(ABA:応用行動分析コラム8)

今日はABA:応用行動分析学コラム第8弾では、自分の弱みを環境操作でサポートしようとする姿勢は大切!について書いていきます。 私自身も自分の弱みを充分ではないですが理解し、日々の生活の中で環境設定することで考えながら試行錯誤しながら生きているのですが、 例えば私のあまり得意でないことの1つがタスク管理です。 来月のいついつまでにこれをやらなければいけない、来週にはこれが終わっていなければいけない、 […]

100人中誰からも嫌われることを拒む男ー私の思うCBTとABAの違い(ABA:応用行動分析コラム7)

今日はABA:応用行動分析学コラム第7弾。 先日、スーパーに行くために道を歩いていていて、昔、学生時代に仲の良かった先輩の言っていたことを思い出し「これでブログ書いてみるか」と思った次第です。 私の場合、構想→下書き→本作成などしていると、だいたいアップまで1週間くらいかかるので、写真はだいたい1週間くらい前かな? 並行して2本くらいを書くので週に1−2本アップ、というのが今のペースです。 このブ […]

ABA(応用行動分析)では「怒るな」「悲しむな」はナンセンスですよー情動と行動(ABA:応用行動分析コラム6)

今日はABA応用行動分析学コラム第6弾。 タイトルの通り『「怒るな」「悲しむな」はナンセンスですよ』という内容なのですが、あくまで「ABA的には」というところは最初にお伝えしておきます。 内容をみていってもらい、どのように感じるか等ありましたらTwitterからご連絡いただけると幸いです。 さぁ今日は「怒り」や「悲しみ」と言った情動について親御様がお子さんやパートナーに言いがちな、 母「もう、お友 […]

ABA(応用行動分析)とは?・エビデンスあるABA療育は何をすれば良いか?(ABA:応用行動分析コラム5)

明けましておめでとうございます!ア・ハッピーミューイヤー!ただいま既に2021年! 2020年はどうもありがとうございました! 思ったよりもたくさんの人たちにブログを読んでもらえ、嬉しい気持ちいっぱいで本年を迎えるることができています。 そう考えるとブログキャリアでは2020年の12月でだいたい半年を迎えたのですが、 2020年12月は今までにないほどの観覧数があり本当にいつも見てくださっている皆 […]

PAGE TOP